【語学系】日本語教育能力検定試験

eycatch_日本語教育能力検定試験

語学に携わるお仕事に憧れている方は「日本語教育能力検定試験」の資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この資格検定を学ぶことで目指せるのは「日本語のスペシャリスト」。外国語のスキルや教員免許が問われないこともハードル低めで嬉しい魅力。

30代からでも全然遅くない、グローバルなお仕事に関連する資格です。

日本語教育能力検定試験の難易度や勉強期間はどのくらい?

難易度 ★★★★☆
役立ち度★★☆☆☆
取得期間の目安 約8ヶ月
取得費用の目安 70,000円(通信講座代+検定料)

日本語教育能力検定は標準学習期間8ヶ月と着実に勉強を進めるタイプの資格です。

試験はマークシート+一部記述方式で範囲が広いと言われていますので、焦らずじっくり学習を進めていくプランがおすすめです。

学習方法としては独学よりも日本語教師養成講座が開講されている専門学校や通信教育を利用するのが合格率を高めるコツです。

 

こんな方におすすめ

グローバルな仕事がしたいけど、語学力に不安がある方におすすめです。

日本語教育能力検定試験

国際的な仕事がしたいと気持ちはあっても、語学を習得するのはなかなか大変なもの。人に教えるとなると尚更です。

日本語教師であれば語学力があるに越したことはないですが、それよりも日本語を教育する能力が大切です。

語学力に不安がある方はチャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

日本語教育能力検定試験受験概要

●受験資格

どなたでも可

●受験級と内容

日本語教育の実践につながる基礎知識、基礎的な問題解決能力、出題範囲の分野に対する横断的な理解を求める

●受験料

10,600円(税込)

●実施会場と日程

全国の会場(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)にて10月下旬頃(年1回)

●試験方法

択一式(マークシート)…試験I~III/記述式…試験IIIにて出題

●合格基準

●問い合わせ先

公益財団法人日本国際教育支援協会

http://www.jees.or.jp/jltct/index.htm

※試験内容は変更される場合があるので、必ず公式HPより確認をしてください。

 

受験の資格制限がなく門戸は広いですが、合格率は25.4%としっかりとした勉強が必要な結果となっています。

また試験実施も年に1回なので、ユーキャンなどの体系的な講座を利用して、着実に理解をしていく必要がありそうです。

日本語教師養成講座の資格が活かせるお仕事

+++++++++++

●日本語教師
月収:15万~
内容:日本語学校や語学スクール、ネット環境を使った家庭教師などの講師

●キッズ向け語学スクール

月収:15万~
内容:キッズ向け語学スクールでの講師

●海外での日本語教師

月収:20万~
内容:海外での日本語学校での勤務など

※業務内容や給与は目安です。

+++++++++++

合格率が低い反面、日本語教育能力検定試験に合格できればしっかりとPRできると言えます。

日本国内での教育者としての活躍はもちろんですが、海外でのお仕事探しにも役立つのがこちらの資格の魅力です。

旦那さんが海外赴任になった時などにも、選択肢が増えるので安心ですね。

イメージキャラクター
「日本で働く外国人さんを応援できる仕事って素敵かも。」

デメリット
「合格率は低め!しっかり勉強スタイルを確立しよう!」

日本語教師養成講座

日本語教育能力検定試験

人に教えるのが好き、日本に来ている外国人さんの役に立ちたい、そんな思いがある方はぜひチャレンジしてみてください。

特に、日本語を学んでいる方々は日本が大好きという方も多いので、喜んでもらえる場面に出会える確率も高く、やりがいを感じられそうですね。

30代からでも全然遅くない魅力的な資格&お仕事です。

日本語教育能力検定試験

ユーキャンで詳細を見る

まとめて資料請求する

現代社会に必須の英語スキル!TOEICスコアUPの人気講座。

 ユーキャンのTOEIC(R)テスト講座

大手資格通信講座ユーキャン。体系的でしっかり学習できる信頼の講座。

 新TOEIC®TEST 極める800講座

3ヶ月で800点を目指す、たのまなの通信講座。

 【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

結果にコミット!最短学習を目指す方に人気の英語講座。

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です