【事務系】登録販売者

『登録販売者』とは医薬品販売専門資格のことで、ドラッグストアや薬局などでかぜ薬や鎮痛剤などの医薬品の販売ができる資格です。医療事務しかり、医療に関わる資格は仕事が見つかりやすく、女性に人気の資格です。

企業にとって大きな戦力になる『登録販売者』資格は、 ニーズが高く注目度大!持っておくと必ず役立つ一生ものの資格の一つです。

 

登録販売者の難易度や勉強期間はどのくらい?

  • 難易度 ★★★☆☆
  • 役立ち度★★★★★
  • 取得期間の目安 8ヶ月~1年

2009年の薬事法改正によって生まれた新資格。持ってて有力な資格に「薬剤師」がありますが、扱える医薬品の種類が違うだけで、同じレベルで需要があるのが『販売登録者』。資格を取得すればすぐにでも現場で使える資格なので、しっかりした勉強が必要。そのため通信教育で8ヶ月、独学の方は1年程度目安に学習を進めるのがおすすめ。国家資格でニーズの高い資格ですが、人材が不足しているため、現段階では難易度としては易しいとの意見が多いです。

 

こんな方におすすめ

必ず仕事につながる資格が欲しい、時間かけてでも勉強して安定した仕事に就きたい、という女性におすすめ。薬事法改正により、一般医薬品を扱うことのできる店舗は今後増えていく予定なので、将来必ず役に立ちます。医療事務を考えている方は、登録販売者の方が資格をメリットがあると言えます。フリーランスや独立を目指す方には不向きです。

 

受験資格 どなたでも可。
受験級と内容 受験級は1レベル
・医薬品に共通する特製と基本的な知識
・人体の働きと医薬品
・主な医薬品とその作用
・薬事関連法規・制度
・医薬品の適正使用・安全対策
受験料 14,200円(税込)
実施会場と日程 年1回(定期的に各都道府県が行う。)
試験方法 択一式方式
合格基準 正答率70%以上
問い合わせ先 各都道府県
※登録販売者.comより一覧ページ

URL:https://www.torokuhanbaisya.com/about/city.php

※試験内容は変更される場合があるので、必ず公式HPより確認をしてください。

 

アドバイス

医療実務がない方でも受験できる国家資格!試験が年1回、さらに5項目全てバランスよく回答できなけばならないので、確実な合格を目指す方は、独学よりも通信講座などサポートがある学習方法がおすすめです♪

 

登録販売者の資格が活かせるお仕事

登録販売者の資格が活かせる職場は、ドラッグストアだけではありません。調剤薬局や、今後益々増えていくと思われるコンビニなど、医薬品を扱うところではどこでも働けます。ドラッグストアとコンビニを合わせただけで、ものすごい数。就職に困ることはないでしょう。

職種 業務内容 給与目安
登録販売者 一般医薬品(第2種/第3種)の販売業務 20~25万円
医療事務 医療に関する事務業務全般 15~20万
ex)マツモトキヨシ・・・平均月収24万円/資格手当 5,000円

※業務内容や給与は目安です。
医療事務より平均給与が高い上、資格手当が付くのがメリット!同じ医療系の資格でも、国家資格である登録販売者はニーズが高く就職に強い資格なので、民間資格の医療事務より資格が有効に利用できます。結婚後に手に職をつけて再就職を目指している女性にかなりおすすめできる資格です。

 

イメージキャラクター「頑張って取得しちゃえば一生モノの資格♪医療現場での実務経験も不問!」

デメリット「勉強には少し時間がかかるから余裕を持って勉強を始めよう!」

 

就職を目指す女性におすすめ!登録販売者

国家資格が1年足らずで取得できて、一生モノなんて素敵な資格ですね。

登録販売者

健康に関わる大変責任のあるお仕事なので、登録販売者を目指す方は責任感を持って働ける人が良いのではないでしょうか。そのうち全てのコンビニでお薬が購入できるようになるのでは、と思いますので、将来について不安な方はニーズの高い『登録販売者』の資格は役に立つことでしょう♪

より詳しく知りたい方はこちらのサイトへ
登録販売者.com

 

資格といえばここ♪人気の資格サイトTOP3

 生涯学習のユーキャン

資格を取るならユーキャン!まずはどんな資格があるかリサーチしてみましょう!

 ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

楽しく学ぶ「たのまな」ならネイル・カラー他、講座数なんと130以上!

 Foresight(フォーサイト)

オリコン顧客満足度No.1!稼げる実用資格はこちらが人気。

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です