【体験レポ】オンライン学習サイト「Udemy」で3日でできるプログラミングに挑戦!

eycatch_体験レポ-Udemy

こんにちは、管理人MOMOです。 前回の【体験レポ】では、道をふみ外れてメイクアップ認定講師の資格にチャレンジしてみましたが、今回は絶賛勉強中のweb講座の体験レポをお届けします。こちらが本業。

まだweb関連の資格を取得するには至っていませんが、いろいろチャレンジしてみてから深めていきたいジャンルの資格にトライしたいなと思っています。

さて、今回ご紹介するのはシリコンバレー発のオンライン学習サイト「Udemy」の講座です。前にもご紹介したことがありますがとってもオススメなので、感想や効率的な進め方を交えて詳しくご紹介していきます! Udemyについて先に知りたい方はこちらの記事からどうぞ。

【3日でできる】はじめてのRuby on Rails4入門

今回受講したのは「【3日でできる】はじめての Ruby on Rails 4 入門」です。

Udemyでは本当にたくさんのweb講座が揃っているのですが、ワードプレスに必須のHTML&CSS、PHPはなんとなく理解できてきたので、全くはじめてのプログラミング言語「Ruby on rails(以降rubyに略)」にトライしてみました。

rubyを選んだ理由は、プログラミング言語の中でも比較的簡単そうだからです!いや、決して簡単ではないことはわかっているのですが、ベンチャー企業のスタートアップなどでよく使われる開発スピードの早い言語ということなので、わりとサクサク楽しいと思えるところまで辿り着けそうだなぁと思ったからです。

この辺のことはRubyの資格紹介記事でも触れているので、詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

 

本当に3日でできた!

今回選んだ「【3日でできる】はじめての Ruby on Rails 4 入門」ですが、結果から言ってしまうと本当に3日でできました。きらん。

私は週3日自由になる時間があるので、そこでガツンと学んでしまおうとこちらのコースを選びましたが、途中で飽きてやになってしまうかと思いきや….

動画なので手順もわかりやすく、とりあえず同様に手を動かしていけば頭で理解できていなくとも進めることができてしまいます。 学習内容は、「rubyを使ってアプリケーションを作る」ということでしたが、見事ブラウザ上で、項目を追加したり削除したりできるページを完成させることができましたよ〜。

 

サンプルサイト

 

目が肥えてしまっている現代人の皆様の中には見た目だけでいうと「なんだこんなもんか…」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、本当に0からコマンドを打って(いわゆるハッカーの画面)、動く機能を作れる経験をすると、プログラミングに興味がある方なら必ず感動します。

私でできたので、絶対に誰でもできるはず!「ちょっとやってみようかしら?」と思ってくださった方は、この先さらにスムーズに学習が進むように解説していきますので、目を通してみてくださいませ〜。

プログラミング学習に必要なツール

プログラミングの学習を始めるに当たって必要なものはパソコンです。パソコンさえあればできる〜とよく言われていますが、さらにプログラミングに使うツールというものがあります。

・シェルソフト(ハッカーが使ってる画面)
・テキストエディタ(メモ帳など)
・ブラウザ(グーグルなど)

イメージキャラクター

「上記3つがプログラマーの3種の神器だよ!」

どんなプログラミング言語を学ぶのにも使えるので、お気に入りを見つけてみましょう!(これから紹介します)

私はMACを使っているのですが、シェルソフトは標準搭載、テキストエディタは「サブライムテキスト」というものを使っていて、どちらも無料ツールです。

今回の講座とピタッとおんなじ装備だったので、とてもスムーズに進みました。

 

プログラミングツール

 

シェルソフト

これが一番わかりづらいですよねー。これはいわゆるハッカーの使ってる画面です。

シェルソフト

そう、この文字がだーって出てくるやつです。(この画像は正式には後述のテキストエディタですがイメージ。)

普通はマウスなどでPCを操作するのですが、プログラミングではキーボードのみでフォルダを作ったり移動したりしていくのです。普段右クリックで簡単に「新規作成>ぽちっ」とやっているのと同じ動作を、このソフトを使ってキーボードだけでやっていきます。

このシェルソフトはMACであればなんと標準搭載!その名を「ターミナル(terminal)」と言います。

画面右上の検索マークから”ターミナル”と打てば、すぐに出てきますので準備は簡単です。

テキストエディタ

テキストエディタは標準で入ってるメモ帳などでも使えるのですが、オススメは「Sublime text(サブライムテキスト)」です。

今回の講座でも使っていましたし、いろんなweb講座でもオススメされていますし、文字がカラフルになってくれるので、初心者さんでもミスタイプなどを発見しやすいです。

他はむしろ使ったことないのですが、拡張機能もあったり長く使い続けていくのにも十分な機能を備えているので、迷った方はこちらのテキストエディタを使ってみてください。

ブラウザ

ブラウザは見た目を確認するために使うのでサファリでもインターネットエクスプローラーなどなんでもいんですが、プログラミングを学ぶ方にはもっぱらグーグルのブラウザがおすすめされています。

今回の講座では特に必要ありませんでしたが、HTMLやCSSなどウェブデザインを行なっていく際に非常に使いやすい「検証ツール」を備えています。

ブラウザの説明を行なっている講座もありますが、特に指定がなかったら「Google Crome(グーグルクローム)」をダウンロードして標準装備にしておくと良いでしょう!

 

ちなみに全部無料ツールで一回用意したらそれっきりあーだこーだする必要はないので、本当に初めてで「これだけでも疲れる〜」という方も諦めないでくださいね。

Udemy講座の進め方

ではやっと具体的な講座の紹介に入ります。 Udemyではウェブ関連の資格がものすごくたくさん用意されていますが、今回は【3日でできる】はじめての Ruby on Rails 4 入門 を受講しました。実際の画面はこんな感じ。

 

Udemy

 

Udemy

コンテンツはたっぷり76レクチャーもあります。「え、3日で終わる?」と思った方も大丈夫。

だいたい3分前後のブロックになっていて、長くても10分程度。隙間時間にサクサク進めることができてしまいます。

プログラミング初心者が挫折しがちな、「環境構築(プログラムを実際作動させる専用の環境の作り方)」から、丁寧な解説。正直たぶんここが一番大変かもしれません。

この作業が済んでしまえば、あとはタイピングしては覚えていくだけなので最初で諦めないで進めましょう。意味不明な文字がだーーと出てきてもビビらないことが最初のハードルです笑

イメージキャラクター

「再生スピードが変えられるよ!」

ちなみに私はせっかちなので1.5倍の速さにして再生しています。

再生スピード

動画画面左下から変えられるので、ぜひお試しくださいませ!

講座のコンテンツ詳細

先ほど少し触れましたが、改めて講座のコースをチェックしてみましょう。

1、rails基礎知識と環境構築
2、ruby言語の基礎
3、HTML、JavaScript、CSSの基礎
4、初めてのウェブアプリを作ろう
5、レベルアップ編
6、ボーナストラック
7、旧コンテンツ

 

ざっと見ればわかりますが、ruby on railsだけでなく、それに関わる他の言語などの基礎知識についても触れられているので、初心者にはとっても助かる内容です。

一つ一つ突っ込んで解説していくというよりは、手を動かしながら慣れていくといった意識で進めると、サクサク進みます。

最初はよくわからないまま進めていても、なんども同じコマンドや作業が出てくるので講座を終了する頃にはよく使うコマンドなら覚えてしまっているはずです。

質問には超高速回答がもらえる!

初心者あるあるで、いきなりざーーーっと文字が流れてきたり、画面とおんなじようにいかないとパニクってしまいます。すごくわかります、その気持ち…。

でも、変なコマンドを打ってしまったからといってパソコンがおかしくなることは基本的にはないので、確認しながら再度やり直せばOK、焦ることはありません。

それでも絶対にうまくいかずにストップしまうことがあります。

おんなじようにやってるはずなのに、なぜかエラーになってしまって進まなくなってしまった…

そんな時は一人で悩まず、気軽に質問してしまいましょう!

 

Udemy質問

 

Udemy質問

私も質問させて頂きましたが、その日の内に回答が返ってきます。なんなら1時間以内の超高速回答を頂くことができました

たぶん一人独学で進めていたら3日解決せずにほんなげていたところ、的確なアドバイスでどんどん進められるのは講座ならではの強みでしょう。

今現在、独学で困り果ててしまってる方も、一度オンライン講座を利用してみてはいかがでしょうか。 興味を持った方はいざチャレンジ!

優秀なインストラクター

ちなみにこちらのコースの先生は、

・井上 博樹 (Hiroki Inoue)氏

・東京大学工学部卒。

・のべ約45,000名にAI・プログラミング講座を22コース提供中

・著書多数

といったすごいお方。無駄がなく丁寧な解説とスピーディな回答でとても気に入ったので、リピートしたいと考えています。

Udemyのオンライン講座の特徴

講座受講後は、受講が終わってもなんども繰り返し見ることができます。一回終わったらそこで終了…ではないところが嬉しいですね。 Udemy 自分が受けた講座や、合わせて受けたい講座をブックマークしておくことができるので、いつでもすぐに見たい講座にアクセスすることができます。 ちなみにプレゼントもできるので….時期を見て、こちらのブログでもプレゼント企画でもしたいなーと画策中です。 今回は私が受けた講座は「【3日でできる】はじめての Ruby on Rails 4 入門」ですが、それ以外にも「Webデザイン入門オンライン講座」や、「Photoshopの人気オンライン講座」など、ないものはないくらいたくさんの講座があるので、興味がある方は覗くだけでもモチベーションアップしますよ〜。 講座の受講料はなんと1,000円代から!すごくリーズナブルなので、ぜひトライしてみてくださいね♪

オンライン講座「Udemy」体験レポまとめ

イメージキャラクター

「今回の体験レポの感想をまとめるよ♪」

・種類が豊富
・受講前にプレビューやコース詳細が確認できる
・好きな講師を選べる
・コンテンツが短時間ブロックで勉強しやすい
・回答がすぐにもらえる
・1000円〜とリーズナブル

 

今回の内容で省いてしまったところもありますが、Udemyはコース受講の前にプレビューを見たりコースチェックができるので、気にくわないコースに当たってしまった…などということがありません。

気に入ったコースが受けられる上、リーズナブルなコースもたくさんあるので、受講して失敗した…ということは、ほとんどないのではないかと思います。

ただし、欲張ってコンテンツが充実しすぎているものを選んでしまうと途中で挫折してしまう可能性もありなので、私のように「3日でできる!」とか短期間でできるものや「10分でバナー作成!」などのような達成しやすいものからスタートするのがおすすめです。

それではみなさん、これからもコツコツがんばっていきましょう〜♪

今回受講したサイトは世界最大級のオンライン学習サイトUdemy です!

Ruby on railsにトライ!

 

***追記***

修了証明書が発行されました!

Ruby修了証明書

資格が取れたわけではないですが、地味にうれしい♪これ集めるとけっこうPRになるかもですね!

資格といえばここ♪人気の資格サイトTOP3

 生涯学習のユーキャン

資格を取るならユーキャン!まずはどんな資格があるかリサーチしてみましょう!

 ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

楽しく学ぶ「たのまな」ならネイル・カラー他、講座数なんと130以上!

 Foresight(フォーサイト)

オリコン顧客満足度No.1!稼げる実用資格はこちらが人気。

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です