WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY3:Photoshop実践スキルを磨く – 資格PLUS+

WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY3:Photoshop実践スキルを磨く

2021年1月6日
419
Views

独学でWEBデザイナーになりたいあなたにお届けする「WEBデザイナーになるための独学ロードマップ」。独学3ヶ月で副業案件を獲得できることを目指したガイドラインです。スクールの費用が高くてお悩みのあなた。ここから始めてみてください。

DAY3は「Photoshop実践スキルを磨く」です。

WEBデザイン実践スキルを磨く

DAY2でPhotoshopが使えるようになったところで、次は実案件に近い形でスキルを磨いていくことが必要です。

制作物を作る

Day2で各種チュートリアルを利用して基本操作ができるようになりましたね。次は実際のWEBサイトやバナーを真似してWEBデザイン起こしの作業をする練習をしておくことがおすすめです。

下記のようなWEBサイトのギャラリーから永遠に素敵なWEBサイトや画像デザインが探せるので、お気に入りを見つけてトレースしてみてください。

直感で好きなデザインを選んで全く同じように作ればOKです。感覚値が磨かれていくことはもちろん、色味をチェンジしたり画像を差し替えれば自分のポートフォリオにもなります。

モックアップ素材を利用して作品に

制作物を完成させられたら仕上げの一手間も必要です。モックアップ素材を利用して作品仕様にしておきましょう。※モックアップ素材・・・iPhoneやパソコンなど土台となる素材

Photoshopで使える素材をダウンロードして、自分の練習作品を挿入するだけでデザイナーらしい仕上がりになります。このひと手間でモチベーション上がりますので、ここまでしっかりと練習しておきましょう。

制作のレベルをあげるには?

ここまででやり切れたあなたはPhotoshopマスターになっているはず。さらに制作の幅を広げたり、効率的に素早く作品を仕上げるには、やはりAdobeの他のツールのマスターが必要になってきます。

例えばIllustratorが使えるようになればイラストが作れるようになりますし、XDが使えれば爆速でWEBデザイン作業が終わります。次点での学習でOKですが、Photoshopだけで物足りなさを感じる場面があったのなら、合わせて学習を進めてみてください。

【デジタルハリウッド(Adobeマスター講座)】短期集中3ヶ月!AdobeCCを格安購入できるオンライン完結講座

このレベルで取れる副業案件

  • 画像加工・制作案件
  • バナー制作案件
  • LPデザイン案件(コーディングなし)

少しずつ小さな案件探しを始めても大丈夫です。

では次回DAY4へ。

主要WEBスクールまとめリスト

プログラミングやWEBデザインを基礎から学べるWEBスクールをまとめています。ジャンル&講座別に主要どころのWEBスクールは全カバー。まずはどんなスクールがあるのかザッと把握したい方はこちらの記事へどうぞ。

まとめリストはこちら>>

Article Categories:
デザイン · 無料TIPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA