WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY8:ポートフォリオサイトを作る – 資格PLUS+

WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY8:ポートフォリオサイトを作る

2021年1月11日
78
Views

独学でWEBデザイナーになりたいあなたにお届けする「WEBデザイナーになるための独学ロードマップ」。独学3ヶ月で副業案件を獲得できることを目指したガイドラインです。スクールの費用が高くてお悩みのあなた。ここから始めてみてください。

DAY8は「ポートフォリオサイトを作る」です。

副業案件獲得に必須のポートフォリオ

DAY7までで「Photoshopでのデザイン制作」や「HTML・CSS」さらに「WordPress」まで触れるようになったら、あとは実践あるのみ。すぐにでも副業案件を獲得したいところですが、その前に。ポートフォリオサイトを作りましょう。

ポートフォリオはクリエイターやアーティストが自身の実績を相手にアピールするためのものです。主な用途としては、転職や就職活動の選考で使用されるほか、SNSなどで自身の活動を発信するためのアピール用にも使用されます。また、アーティストの場合自身の個展などを開催する際、会場に過去実績としてポートフォリオブースを設けることも多いです。

デジハリOnline

まだそんな作品なんてないよと思った方。自分のポートフォリオサイト自体も作品となります。今まで学んだ技術を駆使して自分のカラーをPRできるポートフォリオサイトを作りましょう。副業案件獲得の際にもあるとないでは大違いです。

シンプルでお洒落なポートフォリオサイト例

はじめて作るポートフォリオサイトは、「これどうやって作ったの?」って思ってしまうようなハイクオリティすぎるWEBサイトを目指すのはやめましょう。シンプルにわかりやすく、今の段階の中で一番クオリティをあげて作れるものが理想です。

個人のポートフォリオサイトをいくつかあげておきますので、参考にしてみてください。

最後のCocoda designはWEBデザイナーを独学で目指す人専用の学習サイトです。とてもわかりやすくさくさく進められるので確認の意味も込めて利用してみるのも楽しいです。

WPのポートフォリオサイトテーマ

もうひとつ、WPでポートフォリオサイトを作りたいなら下記のテーマがおすすめです。日本語で無料のもの集めました。

有料テーマや海外製テーマまで範囲を広げればもっとたくさんのテーマの中から探すことができますが、はじめての制作なら困った時に日本語でググれる日本語版テーマで作るのが安心です。

では次回DAY9へ。

Article Categories:
デザイン · 無料TIPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA