WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY9:クラウドソーシングサイトに登録する – 資格PLUS+

WEBデザイナーになるための独学ロードマップDAY9:クラウドソーシングサイトに登録する

2021年1月12日
72
Views

WEBデザイナーになりたいあなたにお届けする「WEBデザイナーになるための独学ロードマップ」。独学3ヶ月で副業案件を獲得できることを目指したガイドラインです。スクールの費用が高くてお悩みのあなた。ここから始めてみてください。

DAY9は「クラウドソーシングサイトに登録する」です。

副業案件の内容をチェックする

前回DAY8まででポートフォリオサイトが制作できたので、ここからさっそく副業案件獲得に向けて動き出します。まだまだ経験値が不足しているから…と不安な気持ちもありますが、まずはクラウドソーシングに登録してみることにします。

クラウドソーシングは仕事を依頼したい人と受注したい人をつなぐWEBサービスです。不特定多数の人々が集まって、仕事の募集を出したり、受注のために提案を行ったりします。 人脈がなくても仕事を受注できるので、フリーランスや副業したい人に人気です。

THE LANCER

登録が済むと実際に募集されているWEBデザイン案件が閲覧できるようになります。どのような案件があるかチェックしておくことが大切です。

おすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドソーシングサイトは複数ありますが、案件が豊富な下記2つのどちらかでまずはOKだと思います。

どちらのサイトも基本的な内容は同じ。案件数がものすごく豊富なので、大規模開発案件から初心者でも可能な小さな案件までなんでも募集があります。

今の技術で応募できそうな案件を探しつつ、こんなお仕事が取れたらいいな…という案件を探して、そこに向けてスキルを貯めていきましょう。

実績がない場合は応募しても採用されにくいのは当然なので、コンペに参加しながらWEBデザインの実践をして、作品を貯めていくのがおすすめです。

コンペ形式は、募集内容に対しての制作物の提案を行う形式です。 ロゴマークやキャッチコピーなどの提案した制作物が採用されれば、報酬を得ることができます。 提案数に上限のないコンペでは、複数の作品を提案することも可能です。

CrowdWorks

コンペでは実績等は関係ないので収入には繋がりづらいですが、経験を積むためには最適です。クラウドソーシングサイト上に作品が蓄積されるのはもちろん、作品が貯まるごとに自分で作ったポートフォリオサイトにも気に入ったものだけ追加していきましょう。

では次回DAY10へ。

Article Categories:
デザイン · 無料TIPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA