【WEB系】ホームページ制作能力認定試験

 

ホームページ制作の基礎を学びたい方におすすめの資格が「ホームページ制作能力認定試験」です。
こちらの資格ではWEBサイト制作の基本的な部分を全体的に学ぶ資格なので、自分のオリジナルブログを開設したり、ネットショップ開店などを考えている方は、WEBサイト制作の基礎として勉強しておくと今後に役立ちます。

ホームページ制作能力認定試験とは?

ホームページ制作能力認定試験とはWEBページ作成ソフトを使用して、
インパクトのあるHPを短時間・効率的に制作する能力を測る試験です。

これからWEBサイト制作について基本を学びたい方向けの入門資格です。

合格までの学習時間の目安が12時間と短期で資格取得が可能ですので、毎日帰宅後1時間勉強して約2週間ほどで合格ライン。

忙しくてあまり時間が取れない方でも気軽に勉強を始めることができるうれしい資格です。

ホームページ制作能力認定試験 受験概要

受験を検討される方は、以下の情報を参考にお勉強を開始してみてください。
※内容が変わる場合もありますので、公式HP要確認。

公式HP
ホームページ制作能力認定試験

レベル

レベルは1段階のみ。
試験内容HTMLという全てにおいて基礎となる言語のみ学びます。

受験料&テキスト代

受験料とテキスト代は以下の通りです

受験料:4,000円(税込)

世界一やさしい 超入門 DVDビデオでマスターする Dreamweaver CS5
for Windows&Macintosh 2,680円+税

ホームページ制作能力認定試験 テキスト

公式HP学習教材案内ページ

試験要項

出題形式:PCにて実践問題(3~4ページ程度の制作問題)
合格基準:60%以上
合格率:93.2%(平成28年度平均合格率)
実施時期:随時(日時会場自由選択)
受験資格:どなたでも可。

参考:ホームページ制作能力認定試験 受験申し込みページ

合格の証明は?

ホームページ制作能力試験

資格試験に合格すると、認定証がもらえます。

ホームページ制作能力認定試験の資格が活かせる職業

ホームページ制作能力認定試験の資格が活かせる職業は以下の通りです。

  • ウェブデザイナー
    ウェブクリエイター
    ウェブサービス適用者
    ネットショップ運営
    個人サイト運営
    etc…

基礎となるベーシックスキルを証明するので、ウェブ関連のお仕事をする方はもちろん、自分のメインスキル+アルファといったポジションで取得しておくと幅が広がるのではないでしょうか。本業は事務だけどHPも作れるなどといったようにPR可能です。

未経験者向けWEB資格

ホームページ制作能力認定試験は、未経験者向けの短期間で習得できるお手頃な資格です。
どんなものかちょっとweb業界のぞいてみたいな〜というあなたは、まずはここからトライしてみましょう。

★試験で必要なDreamweaverというツールはAdobe公式サイトから取得できます

無料体験はこちらから。
Adobe公式サイト

 

関連記事

Illustratorに興味があるかたにおすすめの記事はこちらです。

【オンライン講座】PhotoshopやIllustratorをお家で学ぶ♪基礎からマスターレベルまで可能!
【web系】これから勉強する方向け!PhotoshopとIllustratorってどっちも必要?違いを解説。
【学ぶ】有名WEBスクール6校を徹底比較!

webデザイン・プログラミング初心者OK♪人気のウェブスクール

 

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

女性人気No.1!短期集中1ヶ月でウェブサイトが作れるように!ママ友もできるかも♪

Tech Boost

通学&通信どちらも可!本気で転職を考えている方向けのサポート付き♪

TechAcademy

初心者向けハウツーブログでも有名♪オンライン完結型で忙しいママさんでも気軽に学べる♪

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です