【難易度☆】JAVAプログラミング能力認定試験ってどんな資格?

『JAVA ジャバ』は世界的にも人気No.1のプログラミング言語。最近ではAndroidのスマホアプリに使われている言語として有名です。多くの現場に使用され求人も多いJAVA。

プログラミングに興味がある方は習得しておくと良いでしょう。今回は『JAVAプログラミング能力認定試験』についてご紹介します。

 

JAVAプログラミング能力認定試験とは?

JAVAプログラミング能力認定試験とは、プラットフォームに依存しないプログラミング言語として人気の、Javaのプログラミング能力を測定する試験です。

プラットフォームに依存しないってことはつまり、汎用性が高く使える場面が多いってことです。これがJavaの人気を支えている理由。

JABAを習得すると、エンジニアとして活躍する道が開けます。たくさんの現場で使われているので求人も多く、これから食いっぱぐれたくないという人にもおすすめ。

極端にいうと、処理速度を気にしなければ、Javaで全てのアプリケーションが開発できるっていうくらい、使い勝手がいいのがJavaと言われています。

他のプログラミング言語を学ぶ上でも、Javaは基礎となる言語です。

これから勉強を始める入門レベルの試験も用意されているので、興味がある方はチャレンジしてみましょう!

ただし、プログラミング言語全般に言えることですが、入門編を合格した程度では現場では使い物にならないので、WEB業界へ思い切って転職したい方や、ウェブデザインなどと合わせて上手に活用していきたい方におすすめしたい資格です。

 

JAVAプログラミング能力認定試験 受験概要

受験を検討される方は、以下の情報を参考にお勉強を開始してみてください。
※内容が変わる場合もありますので、公式HP要確認。

公式HP:JAVAプログラミング能力認定試験

レベル

レベルは3級〜1級の3段階あります。

1級・・・オブジェクト指向に基づく分析・設計(UML)により業務システムの流れを把握し、変更仕様に従ってプログラムの保守ができる能力を有する。なおUMLの表記はユースケース図、シーケンス図、クラス図などの基本的な知識を有する。

2級・・・Java™に関する一般的な知識を有し、小規模なプログラム(アプリケーション、アプレット)が適切に書ける。オブジェクト指向についての一般的な概念を理解している。

3級・・・Java™に関する基本的な知識を有し、簡単なプログラムが書ける。
オブジェクト指向についての基本的な概念を理解している。

-ビジネス能力検定サーティファイHPより引用-

これから勉強を始めるあなたは3級にチャレンジ!基本的な理解ができれば独学でも合格できる水準です。現場で働きたい希望があるなら、2級レベルは目指したいところです。

受験料&テキスト代

受験料とテキスト代は以下の通りです。

受験料

1級・・・7,600円(税込)
2級・・・6,200円(税込)
3級・・・5,100円(税込)

テキスト代 

Java™プログラミング能力認定試験 3級過去問題集

Java™プログラミング能力認定試験 3級過去問題集

こちらから購入できます/AMAZON

 

JAVAプログラミング能力認定試験 試験要項

 

出題形式:選択・マークシート方式

合格基準:60%以上

合格率:65.3%(2016年度平均合格率)

実施時期:年3回(6月/9月/1月)

受験資格:どなたでも可。

参考:Java™プログラミング能力認定試験 受験申し込みページ

サーティファイの初級向け試験は割と優しく作られていると思います。
実際プログラミングがまだこなせなくても選択問題なので、きちんと理解しながら学習を進めれば3級は合格できるラインでしょう♪

JAVAプログラミングの資格が活かせる職業

JAVAプログラミングの資格が活かせる職業は以下の通りです。

  • プログラマー・エンジニア全般
  • ウェブクリエイター
  • ウェブデザイナー
  • マネジメント関連

    etc…

JavaとJavaScriptとjQueryってどう違うの?

ジャバとジャバスクリプトとジェイクエリーの違いわかりますか?

特にJavaとJavaScriptは未経験者からみると混同されがちですが、別のプログラミング言語だということです。

私も正確に解説できないので以下参考にどうぞ。とってもわかりやすく説明されています。

日本語さえわかればわかる!JavaとJavaScriptの違い/エンジニアの入り口

Javaはシステム開発(及びweb開発含む全般)に使われる言語、
JavaScriptはwebページに動きをつけるための言語。
そしてjQueryはJavaScriptをさらに使いやすくした言語。

ということでプログラミング言語をウェブデザインの延長でお勉強したい場合は、avaではなくJavaScript、もっと手取り早く進めたいならjQuery、
を勉強した方が良さそうですね!

もちろん基礎をしっかり身につけたい方はJavaが一番です。

プログラミングの基礎!JAVAプログラミング資格

Javaについて興味が持てましたか?

私はウェブデザインの学習を開始してからjQueyにも手を出しましたがなかなか手強いです。

もしかしてプログラミング言語やシステムの基本が理解できていたら、もう少しとっつきやすいのかも、と思う時も多かったので、他の勉強が落ち着いたらせめて3級レベルはマスターしたいです。

他のプログラミング言語も紹介していますので、自分に合う内容を探してみてくださいね!

webデザイン・プログラミング初心者OK♪人気のウェブスクール

 

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

女性人気No.1!短期集中1ヶ月でウェブサイトが作れるように!ママ友もできるかも♪

Tech Boost

通学&通信どちらも可!本気で転職を考えている方向けのサポート付き♪

TechAcademy

初心者向けハウツーブログでも有名♪オンライン完結型で忙しいママさんでも気軽に学べる♪

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です