【WEB系】漢字能力検定ってどんな資格?難易度☆

漢検

『漢検』といえば、英検と並んで小さい頃にいやいや取らされた方も多いはず。とっても有名な資格ですが、「なんでweb系の資格で漢検?」と思った方もいるでしょう。
実はクラウドソーシングなどでは、とても役に立つ資格なんです。

日本漢字能力検定とは?

日本漢字能力検定とはその名の通り漢字の能力を問う試験です。

漢字の勉強をしっかりすることで、文章や会話の中で正しく使える知識を身につけて、物事の理解力を深めることができる資格です。

漢字なんてわざわざ勉強しなくてもいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、

漢字につまづかない、漢字に苦手意識がない、ということはwebライターや文字起こしなどのクラウドソーシングでも非常に役に立ちますし、きちんと文字を書けることは現代社会では立派なスキルのひとつです。

記事作成の依頼を受け、いくら素晴らしい文章がかけたとしても、誤字脱字、ひらがなばかりの文章では、リピート依頼を受けることも、単価の高い仕事を受けることも、なかなか難しいのが現実。。。

漢字への理解が深いということは、ライターとして、そもそもビジネスマンとして、人そのものの資質をあげる大事な要素です。

レベル別!漢字能力検定の内容

漢字検定の資格をレベルで分けると、なんと1~10級まで、10段階にわかれています。

社会人として資格を持っていることをPRしたいなら、少なくとも3級、できれば準2級以上の取得を目指したいところです。

このレベルの知識が身につけば、構成・リライトなどのお仕事にチャレンジする勇気が湧いてきますよ。

小学生から受けられる資格なので、かわいいチビたんがいる方は、一緒に勉強して一緒に受験できるのも生活の中に取り入れやすく、オトナ女子のみなさんにも嬉しい資格です。

日本漢字能力検定の受験料

公益財団法人 日本漢字能力検定協会

  • 受験料:準2~4級 2,500円

※級が上下するごとに±500円ずつ変わります。漢検は、受験料がリーズナブルなのも魅力です。

一番難易度が高い1級は5,000円。一番難易度が低い10級は1,500円。

これなら高いお金を払わなければいけない資格を敬遠している方でも気軽に受けられますね。

 

テキスト代もリーズナブルな設定です。各級それぞれ販売されていますが、どれも1,000円前後です。

受験概要&合格率

出題形式:記述方式

合格基準:準2~7級は70%程度、その他は80%程度が合格の目安

合格率:55.20%

実施時期:年3回(6月/10月/2月)  

受検資格:なし

 

受験資格は特にないので、気が向いたらふらりと受けることができます。合格率は約半数ですが、級が多い分、ばらつきがあると思われます。

漢検の資格をとるメリット

最近では文字を書くことが全然ない!そんな方も珍しくありません。

「あの漢字、どうだったっけ?」ってなったこと、ありますよね?私はしょっちゅうあるんです。

漢字に慣れて読み書きに不自由しないのも漢検の資格をとるメリットですが、オトナになってから改めて漢字を勉強すると、なにげなく使っていた熟語の意味がわかったり、趣味の読書にも深みが増して、生活がなんだか豊かに過ごせそうですね!

 

生活に深みを与える漢字能力検定

漢検なんてすっかり頭になかったわよ、という方も漢検の魅力に気づいていただけましたか?言葉ってとても大切です。

英語が話せることも魅力的ですが、日本語を美しく賢く扱えるオトナ女子ってなんだか素敵ではありませんか?

思っているよりもきっと難しいですよ。ふふ。お仕事にも生活にも一生役立つ資格なので、ぜひ資格取得を検討してみてくださいね。

webデザイン・プログラミング初心者OK♪人気のウェブスクール

 

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

女性人気No.1!短期集中1ヶ月でウェブサイトが作れるように!ママ友もできるかも♪

Tech Boost

通学&通信どちらも可!本気で転職を考えている方向けのサポート付き♪

TechAcademy

初心者向けハウツーブログでも有名♪オンライン完結型で忙しいママさんでも気軽に学べる♪

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

1件の返信

  1. shikaku より:

    漢検を受験された方・検討されている方・合格報告など、気軽にコメントしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です