私が30代女性にwebの勉強をおすすめする理由

こんにちは。いろんな理由で転職を迫られている女性におすすめしたいIT業界について私個人の独断と偏見でおすすめの理由をお伝えします。

どうしても気軽にできることから…と考えると美容や食の資格に目が行きがちですが、IT業界はウェブスキルを身につけてしまえば「リモートや在宅案件がある」ことが魅力。

出社時間が遅めのベンチャー企業への就職も視野に入ってくるので、お子様がいらっしゃるママさんにもメリットがあります。

本気で稼げるようになりたい方向けにも役立つように、IT&webスキルの勉強をするメリットや資格取得に役立つ専門スクールも合わせて紹介します。

webスキル習得をおすすめする3つの理由

その1、時代のニーズに合っている

もはや言うまでもないですが、今新たに身に付けるなら絶対にウェブスキルがおすすめです。

webスキル

PCを使わない企業はありませんし、エンジニアやプログラマー、ウェブデザイナーが慢性的に不足している状態です。

これからの時代、ウェブスキルを身につけておけば職にあぶれることはないといっても過言ではないでしょう!既に新たな時代に突入しています。

一昔前は経理や医療事務など、「事務+α資格」が女性にとても人気がありました。しかし考えてみればウェブ関連の資格もデスクワークなので仕事スタイルとしては大差ありません。

男性の仕事というイメージが強いウェブ業界ですが、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。年収も事務より上がる可能性大です。

かくいう管理人もウェブスキル習得に絶賛邁進中です。

その2、デスクワークなので長く続けられる

座ってできるお仕事=デスクワークということは、女性にとっては大きなメリットです。

デスクワーク

30代を過ぎるとどうしても体調の変化で辛い時が増えたり、ご家族がいる方なら体力を使う仕事の前後に家事・育児は正直きついですよね…。

そもそもその前に妊娠してる時にギリギリまで立ち仕事や走り回る営業は辛い…

デスクワークが女性に人気な理由は言わずもがなですが、Web関連の職業も一人でコツコツとデスクに向かって作業ができるお仕事です。

一般的な事務よりはアイディアやひらめきなどをアウトプットする作業や能力が必要になってはきますが、自分の思いをネットの中で実現できるようになってやりがいも見いだせるかもしれません。

頭が動いてタイピングさえできれば、40歳になっても50歳になってもおばあちゃんになっても続けられる魅力的なお仕事です。

老後の貯金など不安がよぎり出す年齢ですが、要は死ぬまで稼ぎ続けることができればOKな問題です。

ウェブでお金を稼ぐ感覚を身につければ、老後の資金などをシリアスに考えてしまうネガティブ要素を少し軽くすることができるのではないでしょうか。

その3、在宅ワークを可能にする

女性にとって在宅でできるお仕事ほどありがたいものはないですよね。

在宅では稼げない、パートでは気を遣う、正社員では家事がおろそかに…

パートだろうと正社員だろうと、子供の事情で早退しなければならなかったりすると気を使ってしまうし、自分が覚える仕事のペースも遅かったりで、歯がゆい思いをしているママさんも多いことでしょう。

そんな中、ウェブ関連の資格は一旦身につけてしまえばリモート案件があったり、クラウドソーシングで比較的単価の良いコーディングのお仕事を見つけることができますよ♪

在宅ワーク

もちろんチャレンジできる方はお家でゆったり独立開業なんてことも考えられます。

このように、働き方の選択肢を増やす手助けをしてくれるのがウェブを使ったお仕事をするメリットです

しっかり稼ぐには、さすがに資格を取得するだけでは(無理ではないけれど)厳しいものは事実なので、転職サポートがあるウェブスクールなどに通って、余裕があるならちゃちゃっと現場に飛び込んで、なる早でスキルを吸収するのも手です。

管理人はウェブスキルを身につけていることで(本当にちょっとだけど)、下っ端事務でとりあえず働ければ…と応募した企業で、本社勤務のマーケティング課に配属してもらうことができました。

また、仕事の後はお家で地道に勉強したりクラウドソーシングで+αのお小遣い稼ぎもしています。

ウェブスキルを身に付けることの最大のメリットは、ちょっと自由な働き方を選択できるということ。

週5日のフルタイムが週4日になれば…こんな希望を叶えることもできるのではないでしょうか。

実際どんな仕事ができるの?

見れば見るほど女性向きのウェブワークですが、ここからは実際どんな仕事ができるのか見ていきましょう。

ウェブライター難易度☆

webスキルといってプログラミングを思い浮かべがちなweb業界ですが、webの記事を書くお仕事から始めてみるのがおすすめです。

もう少し詳しく説明すると、最近では「コンテンツマーケティング」といったwebサイトの集客方法が主流になっているので、良質な記事が書けるライターさんの需要はかなり高いのです。

ウェブの記事を書くお仕事というとなんだか大したことないですが、言い方を変えれば「ウェブライター」、れっきとしたウェブ関連のお仕事です。

イメージキャラクター

「仕事なにやってるの?」「webライターだよ〜」

ってかっこいいですよね!

誰でもできるお仕事なのでとっても始めやすい反面、良質な記事を書くのはなかなかやってみると難しいことがわかるでしょう。

それでもきちんとした記事が書ければ1記事5,000円などの案件もありますし、ライターさんのお仕事のほとんどは在宅でOKです。こんな魅力的なお仕事はないですねぇ。

自信がない方は「ウェブライター能力検定」などで基本を身につけて、書き方のコツを身に付けるのがおすすめです。

ウェブデザイナー難易度☆☆

次におすすめするのがウェブデザイナーです。

ウェブデザイナーのお仕事は、ネットでよくみるバナー広告を作ったり、サイトのトップ画像を作ったり、ウェブ上のデザイン物であればありとあらゆるお仕事があります。

Webデザイン

使うソフトはIllustrator&Photoshopが王道ツール。

この2点を身に付けることで、ウェブデザイナーへの道が拓けます。

そしてこのツールが使えれば、ウェブ上だけでなく印刷物(チラシやパンフレット)なども作ることができるので、ちょっとした副業なんかもできるようになりますよ。

しかし、プロ愛用のソフトウェアなのでちょっと習得に時間がかかることが難点。

早く覚えたい方は「資格」の取得を目標に、体系的に勉強して習得してしまうのがおすすめです。

イメージキャラクター

「女性は性別的にも感覚や色彩感覚が優れているよ♪

女性に文系、男性に理系が多いのとおんなじで、女性は繊細な感覚センスが高いので、Webデザインはとっつきやすい上に能力が発揮できる職種と言えるでしょう。

女性の柔らかで細やかな感覚が生かせる魅力的なお仕事なので、色彩の資格などを取得するのもおすすめです。

プログラマー難易度☆☆

本格的にウェブ業界に転職を考えているなら、やはりプログラミングは外せません。難易度☆3つにしましたが、トライしてみたら意外と簡単♪と思う方もいるかも。

ウェブデザイナーさんでもHTMLやCSSなどデザインに関わる基本的な言語を覚えておくと、転職した際に動きやすいことでしょう。

そしてもっと転職に向けて本気で学びたい方はたくさんのプログラミング言語があるので、働き口に困ることはないでしょう。

プログラミングを身につけてしまえば、在宅でのお仕事なども可能性が一気に広がりますよ♪

例えば「ECサイトの開発のお手伝いをお願いします!」とか「ブログデザインを変更したいので書き換えお願いします」など、わりと手軽なものからお仕事が見つけられます。

人気の言語は

・PHP
・Ruby on rails
・C++

あたりですが、プログラミング言語の基本的な構造は共通しているので、興味のあるところから始めればOKです。

プログラミング

ちょっとでもチャレンジしてみたい方は、合わせて資格についても調べてみてくださいね。

イメージキャラクター
プログラミングがわかれば、未来のお金「仮想通貨」への投資などのハードルも下がります。
可能性は大きいですね♪
おとなりさん中国では、すでにデジタル決済が浸透しています。

【fintech】5億ユーザーを誇る中国「アリペイ」を例に仮想通貨の未来を考える

おすすめのウェブスクール

ウェブスキル習得にチャレンジしてみたい方は独学ももちろんOKですが、実際には基礎段階だけでもスクールの通ってしっかり習得するのが近道なのでおすすめです。

プログラムを書いてみると、スペース1個間違っただけで画面が真っ白に…!なんてこともままあります。

それに伴い、頭も真っ白に、休日も真っ白に…なんてことになりかねませんが、メンターやプロがいればすぐに解決できるので安心です。

基本的なことを抑えてしまえば、あとはPCさえあれば自宅でも出かけ先でも勉強を続けていくことができますよ。

 

自宅で習得

1ヶ月程度短期集中でスクールに通って基礎を身につけると効率がいいのは間違い無いですが、それでも自宅で独学をしたいという方はオンラインスクールの活用がおすすめです。

独学だとトラブルが起きた時にテンパってしまいますが、現在ではググればたくさんのサイトがヒットするのでどうにかこうにか解決できます。

ただやっぱり時間がかかるので(経験済み)、通学よりもリーズナブルなオンラインスクールを利用するのが早いです。

マンツーマンでメンターがサポートしてくれる「CodeCamp」、興味のあるものからリーズナブルに少しずつ学習できる「世界最大級のオンライン学習サイトUdemy」など、さまざまなタイプがあるので、独学の特権であるマイペースな学習が可能です。

CodeCamp
プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

Udemy
Webデザイン入門オンライン講座

いったんまとめ

ちょっと長くなったのでいったんまとめておきます。

・自宅で習得するなら

イメージキャラクター

勉強をしながら資格を取るのか、
資格を勉強してみてから本気で取り組むのか、
あなたのペース次第なので自由に取り組んでみてください♪

イメージがわかないならブログを作ってみる

ここまでいろいろ見てきましたが、

・費用が捻出できるなら悩まない
・調べたけどいろいろありすぎて絞れない

こんな風に思う方におすすめなのが、まずは一個自分のブログを作ってみることです。

私も知識0でいきなりウェブスクールに通いました。

でも今思うことは、先にサイトを作ってみてわからないところや学びたいところを明確にしておけば、もっと効率よく吸収できたんじゃないかな〜ということです。

なので時間的に余裕があるなら「ワードプレス」でブログを始めてみることを強くおすすめします。

ワードプレスのススメ

ワードプレスでブログを作ると本当にさまざまなことに触れることができます。

・レンタルサーバーを借りる
・自分のドメインを取得する
・書きたい記事を書く
・HTMLやCSSでデザインをいじってみる
・PHPで機能性を高める
・お洒落なトップ画像をイラレで作ってみる

このようにブログを一個持つだけでありとあらゆるポイントが必要になってきます。

誰かに聞いてほしいことを記事にしつつ、自分だけのオリジナルサイトを作ることで、自分の好きなジャンルや向いていることが多少なりともわかると思いますので、まずは肩肘はらず始めてみてはいかがでしょうか。

・文章を書くのが得意かも
・とにかくお洒落なサイトを作りたい
・コード書くの意外と簡単だな

などいろいろ感じることがあると思うので、サイトを作ってみてから不足している部分をスクールで埋めるのが理想的です。

1ヶ月程度触ってみれば、自分の趣向を知るのには十分!ぜひチャレンジしてみてください。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

まとめ

ちょっと長くなりましたが、ウェブにちょっとでも興味があるなら絶対に始めた方がいいと個人的に強くおすすめします。

私もお家にいながら収入あればいいな〜と始めたウェブの勉強ですが、半年程度で自動収入が発生し始めていますし、ウェブの知識があるのとないのとでは仕事の捗り方も全然違うな〜と感じています。

webワーク

ウェブスクールにも通ったのですが、実際に力がついているのは独学です。

しかしまぁ〜地味な作業。

ある程度知識がついた今、もう一度ウェブスクールに通いたいと思う今日この頃です。

*ブログを作る→わからないことを明確にする→ウェブスクールに通う→知識がついたところで資格を楽々取得

こんな感じがウェブをほぼ独学で進めてきた私の理想なので、これから始める方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ウェブスクールで無料相談から

ウェブスクールは無料相談を実施しているのが基本です。

気になることがあればとりあえず話を聞いて、興味がありそうなら勉強を開始してみるのがおすすめです。

私が受講したWebCampでは無料相談を受けた後、個別カウンセリングは別日設定だったので、興味がなかったら断るのも全然大丈夫な雰囲気でした◎

最後にもう一回まとめておきますので、ぜひやる気の出るところから取り組んでみてくださいね。長々読んで頂きありがとうございました♪

*ウェブワークで役立つ資格・記事

webライター能力検定
Illustratorクリエイター能力認定試験
Photoshopクリエイター能力認定試験
カラーコーディネーター検定試験
未経験から始める!WEB業界で使える取得しやすい資格5選

 

*おすすめウェブスクール
 【学ぶ】有名WEBスクール6校を徹底比較!

 

webデザイン・プログラミング初心者OK♪人気のウェブスクール

 

主婦・ママ限定のWebデザインコース【WebCamp】

女性人気No.1!短期集中1ヶ月でウェブサイトが作れるように!ママ友もできるかも♪

Tech Boost

通学&通信どちらも可!本気で転職を考えている方向けのサポート付き♪

TechAcademy

初心者向けハウツーブログでも有名♪オンライン完結型で忙しいママさんでも気軽に学べる♪

Sponsor link
Sponsor link

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です